高輪ザ・レジデンス特集:設備・構造:都心の中古タワーマンション情報サイト

[ラクウリ] マンション名と部屋番号で、即日 査定金額をお知らせします。

都内タワーマンションの売却買い換えをお考えの方必見!!

都内タワーマンションの売却買い換えをお考えの方必見!!

高輪ザ・レジデンスおすすめ物件
  • 高輪ザ・レジデンス

    9450万円

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る
  • 高輪ザ・レジデンス

    詳細を見る

→ 高輪ザ・レジデンス売却のご相談はこちら

高輪ザ・レジデンス

TAKANAWA The RESIDENCE やすらぎの究極を纏う。 高輪ザ・レジデンス

設備・構造
高輪ザ・レジデンスの設備・構造:社会的資産として、耐久性という価値を加える

設備・構造 安全があって はじめて安心が あると考えます。

大型スラブ
バンドルチューブ構造の採用により、居住空間内の柱の数を減らすことが可能に。また、床はスラブ厚が最大の大型タイプで形成し、遮音や床振動などにも配慮しています。この大型スラブをはじめとする各部材を公表生産(プレキャスト化)することにより、躯体の品質向上を図っています。
制振壁
高輪ザ・レジデンスでは、耐震性の向上と強風時の揺れを抑えるため、制振壁を3~40階に設置しています。この制振壁は、減衰力の大きい粘性体を銅板で挟み込むことで、高い振動減衰効果を発揮し、振動エネルギーを吸収。人が真の安らぎを感じるために、高機能の安全を追求。
風洞実験
超高層タワーは、耐震性だけでなく、風荷重への配慮も必要です。高輪ザ・レジデンスは、建設地周辺の建物までも再現した精密な模型を用いた風洞実験を実施。その結果、強い風が吹く日でも建物の揺れが少ないことを検証しています。確かな安全を提供するために、徹底追求。
78本の基礎杭
建物の奥行きが短いというタワーマンションの特徴に配慮し、耐震性の高い基礎設計に。具体的には、せい(梁の長さ)が約4.8メートルの基礎梁を地下に配置し、その下部も強化。47階建てのタワーを安全に保つため、技術に裏打ちされた構造でしっかり支え続けています。

高輪ザ・レジデンス

高輪ザ・レジデンスおすすめ物件

このページのトップへ▲

お急ぎの方はこちらへお電話ください!月島店フリーダイヤル0120-72-4981

受付時間10:00~20:00
※毎週水曜日と月初第1火曜・第3火曜日は
 お休みです。

※お電話でのお問い合わせは物件名を言って頂くとご案内がスムーズです。

タワーマンション専属スタッフが担当するプリンセススクゥエアーのタワーマンションとは?

この物件に類似したサイト内に掲載していない未公開物件もご案内いたします!
後ほど、スタッフへご要望をお申し付けください。

このページのトップへ▲

高輪ザ・レジデンス中古特集:都心の中古タワーマンション情報サイト
スマホ専用ご相談フォームはこちら
タワーマンション情報サイト 都心選りすぐりのタワーマンションを専属担当が徹底ガイド